<浦和キャンプ>中国・江蘇蘇寧に3-1 強豪相手に決定機を量産

画像

 (8日・沖縄)  8日目は金武町フットボールセンターで中国スーパーリーグの江蘇蘇寧と練習試合(45分×4本)を行い、3―1で勝った。

 1、2本目はワントップにズラタン、シャドーの右にオナイウ、左に興梠が並んだ。ボランチは柏木、青木が組み、サイドの右に関根、左に宇賀神。DFは右から森脇、遠藤、阿部、GKには西川が入った。

 1本目36分に西川のロングボールから関根が抜け出し、技ありループで先制。同43分に左サイドの裏を突かれ、クロスから頭で決められたが、2本目13分に関根のマイナス方向への右クロスをオナイウがスルーし興梠が右足で蹴り込んだ。

 ピッチを広く使ったり、少ないタッチ数で素早くつなぐ意識が強く次々と決定機をつくっただけに、あと2、3点欲しかった。

 3、4本目はワントップにラファエルシルバを置き、シャドーの右に李、左に武藤。サイドは右に平川、左に菊池、ボランチは矢島と長沢が務めた。3バックは右から田村、那須、槙野が並び、GKは3本目が榎本、4本目は岩舘が担った。

 駒井が4本目の途中から右サイド(その後、ボランチ)に入り、今季初の対外試合出場を果たした。

 ワンタッチパスがつながりだした4本目の16分に、中央の矢島から左の菊池に展開し、菊池のクロスからラファエルシルバがヘッド。クロスバーに当たった跳ね返りを武藤が頭で押し込んだ。

 今季初めてフルでの試合を終え、遠藤は「久しぶりの90分だったけど、コンディションが整っている分、やれる感じだった」とフィジカル面での手応えも口にした。

▽練習試合(45分×4本) 浦和 3 1―1 1―0 0―0 1―0 1 江蘇蘇寧(中国) ▽得点者【浦】関根、興梠、武藤 「浦和メンバー」  【1、2本目】▽GK 西川(榎本)▽DF 森脇、遠藤、阿部▽MF 関根、青木、柏木、宇賀神、オナイウ、興梠▽FW ズラタン  【3、4本目】▽GK 榎本(岩舘)▽DF 田村、那須、槙野▽MF 平川(駒井)、矢島、長沢、菊池、李、武藤▽FW ラファエルシルバ(平川)

あなたにおすすめ