JFEスチール・製鉄所の独自体操、一般向けに公開

体力づくりなどに役立ててもらう

©株式会社鉄鋼新聞社

JFEスチールは、製鉄所の作業員らの転倒防止を目的に考案した独自の体操「アクティブ体操」を広く一般にも体力づくりなどに役立ててもらおうと、同体操を楽しみながら学べる無料動画などを携帯アプリを通じて一般向けに公開した。

運動不足の解消法を紹介する無料の携帯アプリ「毎日体操」(来栖川電算提供)で公開された。アクティブ体操は西日本製鉄所倉敷地区(岡山県倉敷市)で2004年に考案された。姿勢改善や腰痛の防止などに有効というパート1と、09年に考案された脚力や股関節機能の向上などに効果があるパート2があり、今回はパート2の動画などが公開された。体操の所要時間は5分程度。

今回の公開は社会貢献活動の一環で、地域や関連企業、社員の家族らにも体力づくりなどで役立ててもらいたい考え。JFEは国内全ての製鉄所・製造所でパート1を取り入れ、西日本製鉄所ではパート2も活用している。