山梨で「日本一早い」桃のお花見

笛吹市のハウス桃宴

©一般社団法人共同通信社

ビニールハウスで咲く桃の花を楽しむ子どもたち=14日午前、山梨県笛吹市

 国内有数の桃の産地、山梨県笛吹市で14日、ビニールハウス内で桃の花見を楽しむ「ハウス桃宴」が始まった。「日本一早いお花見」として知られ、見頃は2月下旬。

 桃の節句にちなみ、ハウスにはひな人形も設置。近くの幼稚園に通う娘と訪れた笛吹市の主婦は「外はまだ寒いけれど、ハウスの花を見て春が待ち遠しくなりました」と笑顔で話した。

 ハウス桃宴は桃の産地をアピールしようと1990年に始まった。今年は六つのハウスが参加し、花が咲いたハウスから順次開放していく。3月上旬まで公開予定で、桃の収穫は5月ごろの見込み。入園料は1人500円(小学生以下は無料)。

あなたにおすすめ