ポケGO運転の男に禁錮4年求刑

愛知の小4男児死亡事故

画像事故の衝撃でひしゃげた則竹敬太君の水筒を机に置き、記者会見する父崇智さん=14日午後、愛知県一宮市

 トラックの運転中にスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」をし、小学4年の男子児童=当時(9)=をはねて死亡させたとして、自動車運転処罰法違反(過失致死)罪に問われた会社員川合信右被告(36)の論告求刑公判が14日、名古屋地裁一宮支部(村瀬賢裕裁判官)であり、検察側は禁錮4年を求刑した。

 起訴状によると、昨年10月26日夕、愛知県一宮市の交差点をトラックで走行中、助手席に置いたスマホのゲーム画面に気を取られ、下校途中に横断歩道を渡っていた則竹敬太君をはね出血性ショックで死亡させたとしている。

あなたにおすすめ