JKビジネス規制へ、都が初条例

18歳未満の接客禁止、罰則も

画像JKビジネスの店舗が集まる東京・秋葉原で、客引きをする制服姿の少女=2016年3月

 女子高校生らが接客などをする「JKビジネス」を規制するため、18歳未満による接客禁止や店舗への警察官の立ち入りなどを定めた新たな条例案が15日、東京都議会の議会運営委員会に示された。22日に始まる都議会定例会で審議され、成立すれば7月1日から施行される。警視庁が内容をまとめ、営業の届け出を義務化し、違反行為への罰則も盛り込んだ。

 警視庁によると、女子高校生らが犯罪に巻き込まれるのを防ぐのが主な狙い。JKビジネスを巡っては、愛知県が2015年7月施行の改正青少年保護育成条例に規制条項を盛り込んだ例はあるが、JKビジネスを対象とした条例案は全国で初となる。

あなたにおすすめ