最後の583系4月に引退

「上野発の夜行列車」

©一般社団法人共同通信社

「上野発の夜行列車」などとして親しまれてきた583系(JR東日本秋田支社提供)

 JR東日本秋田支社は17日、かつて上野―青森駅間の夜行列車「はくつる」などとして活躍した寝台列車「583系」が、4月8日の秋田―弘前駅間のツアー運転で引退すると発表した。

 JR各社によると、国内で営業運転をしている583系の最後の車両。583系は、東北方面では1968年から「はくつる」などで運行され「上野発の夜行列車」として親しまれてきた。

 引退するのは70~72年ごろ製造されたクリーム色と紺色の6両編成で、2011年から秋田支社で臨時特急や団体用として使用されてきた。最後のツアー走行後の9日午前に秋田駅で展示され、その後の行き先は未定という。

あなたにおすすめ