軟式出身の菊沢が登板、ヤクルト

2回4安打3失点

画像
DeNAとの練習試合に登板したヤクルト・菊沢=浦添

 軟式チームの相双リテックからヤクルトにドラフト6位で入団した菊沢がDeNAとの練習試合で初登板した。DeNAのルーキー佐野(明大)に本塁打を浴びるなど2回4安打3失点で「プロは甘い球を見逃してくれない」と反省を口にした。

 それでも多彩な球種を操り、DeNAの久保を思わせる巧みなクイック投法も披露。28歳の豊富な経験を感じさせた。真中監督は「まだまだチャンスはある。期待したい」と評価した。(浦添)

あなたにおすすめ