全日本柔道、旗判定廃止

IJFルールを一部採用

©一般社団法人共同通信社

 体重無差別で柔道日本一の座を争う全日本選手権(4月29日・日本武道館)の実行委員会が17日、東京都文京区の講道館で開かれ、旗判定廃止やゴールデンスコア方式で時間無制限の延長戦など国際柔道連盟(IJF)のルールを一部採用することを決めた。全日本女子選手権(4月16日・横浜文化体育館)も同じ試合方式を適用する。

 今年から試験導入されたIJFの新ルールによって廃止された「有効」と「合わせ技一本」は存続し、審判3人制も維持する折衷案となった。新ルールで男子が5分から4分に短縮された試合時間は、従来の6分を5分に短縮する。

あなたにおすすめ