ニュートンが民事再生申請

元社長ら逮捕、出版は継続

画像記者会見で頭を下げるニュートンプレスの高森康雄代表取締役=20日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

 元社長ら2人が出資法違反容疑で逮捕された科学雑誌「Newton」の発行会社ニュートンプレス(東京都渋谷区)は20日、東京地裁に民事再生手続きを申し立てた。高森康雄代表取締役は申し立て後、東京都内で記者会見し「多くの方に支えられているNewtonを存続させることが社会的使命だ」と述べ、出版継続の考えを示した。

 同社を巡っては、山口県警が17日、雑誌の定期購読者から違法に金を集めたとして、高森氏の父の元社長圭介容疑者(77)ら2人を逮捕。経営状況が悪化しており、県警は集めた金を運営資金などに充てたとみている。

 同誌は1981年創刊で、販売数は月5万~6万部。

あなたにおすすめ