将棋、外国人初の女流プロ誕生

ポーランドの25歳

画像
史上初の外国人の女流プロ棋士となり記者会見するカロリーナ・ステチェンスカさん=20日、東京都渋谷区の将棋会館
画像
カロリーナ・ステチェンスカさん

 将棋の女流プロ棋士を目指し、ポーランドから来日したカロリーナ・ステチェンスカさん(25)が20日、女流プロ棋士の2級に昇格した。外国人が女流プロ棋士になるのは、将棋界史上初めて。

 東京都渋谷区の将棋会館で行われた女流公式戦、女流名人戦で貞升南女流初段を破り、同棋戦の予選決勝に進出。女流プロとなる規定を満たし、悲願を成し遂げた。

 ステチェンスカ女流2級は、ポーランド語に翻訳された日本の漫画で将棋を知り、インターネットで腕を磨いた。2012年、海外招待枠で女流プロ公式戦に出場、女流プロ棋士1人を破るなど着実に力をつけた。

あなたにおすすめ