ロンドン警視庁に女性警視総監

187年の歴史で初

©一般社団法人共同通信社

「ニュー・スコットランドヤード」の愛称で親しまれるロンドン警視庁の本部前で写真撮影に応じるクレシダ・ディック次期警視総監=22日、ロンドン(ゲッティ=共同)

 【ロンドン共同】英内務省は22日、今月末で退任するロンドン警視庁トップのホーガンハウ警視総監の後任に、女性のクレシダ・ディック元警視監(56)を充てることを決めたと発表した。187年にわたるロンドン警視庁の歴史で、女性警視総監が誕生するのは初めて。

 英国では国家元首がエリザベス女王で、メイ首相、警察を管轄するラッド内相も女性。ディック氏は「感激するとともに、身が引き締まる思い」との声明を出した。ディック氏はオックスフォード大卒業後、1983年に警視庁入り。対テロ部門トップを務めたほか、2012年のロンドン五輪の治安対策にもかかわった。

あなたにおすすめ