トピック米新政権

メキシコ、米に強い不快感

外相会談、強制送還指針に

©一般社団法人共同通信社

23日、ティラーソン米国務長官との会談後の共同記者発表で発言するメキシコのビデガライ外相=メキシコ市(共同)

 【メキシコ市共同】米国のティラーソン国務長官とケリー国土安全保障長官は23日、メキシコのビデガライ外相とメキシコ市で会談した。ビデガライ氏は会談後の共同記者発表で、トランプ米政権の不法移民対策に関する新指針でメキシコ人以外の外国人をメキシコに送還する方針が盛り込まれたことに、強い不快感を表明した。

 ビデガライ氏は「メキシコの国益や国民にとって害になる政策に対して、懸念といら立ちがある」と述べた。ティラーソン氏は「これまでも懸念を取り上げながら、互いの主張に耳を傾けてきた」と述べ、関係修復に尽力する考えを示した。

あなたにおすすめ

Curated by

papers