宮崎駿監督が長編製作復帰へ

事実上の引退撤回

画像宮崎駿氏画像第89回アカデミー賞の関連イベントで写真撮影に応じるスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサー=23日、米ビバリーヒルズ(共同)

 【ロサンゼルス共同】約3年半前に長編アニメーション映画の製作から引退を表明した宮崎駿さん(76)が、新作長編の準備に入ったことを、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサー(68)が23日(日本時間24日)、米国のイベントで明らかにした。事実上の引退撤回とみられる。長編復帰を願う声は海外でも根強く、国際的にも大きな反響を呼びそうだ。

 鈴木プロデューサーは、宮崎監督から昨年7月に新作の企画書を、年末に絵コンテを見せられたことを明らかにした上で、「(宮崎監督は)今も一生懸命、東京で作っています」と話した。

あなたにおすすめ