小林とレンティングが金

スキー距離(26日)

画像
女子15キロフリー・マススタート 力走する小林由貴(1)、大林千沙(2)=白旗山

 札幌冬季アジア大会はスキー距離が行われ、一斉スタート方式の女子15キロフリーで、小林由貴(岐阜日野自動車)が43分28秒6で金メダルを獲得し、10キロフリー、5キロクラシカルと20キロリレーを合わせた4冠を達成した。男子のレンティング陽(アキラ)は一斉スタート方式の30キロフリーを2位とタイム差なしの1時間22分54秒0で制し、10キロクラシカル、30キロリレーに続く3個目の金メダルを手にした。

 その他の日本勢は女子の滝沢こずえ(早大)が4位、大林千沙(マズシャスジャパン)が5位、宮崎日香里(長野・中野立志館高)が13位。男子は馬場直人(専大)が5位。

あなたにおすすめ