「安倍晋三小学校」に府側が難色

設置認可申請前、森友学園打診

画像
小学校建設が進む、学校法人「森友学園」の取得用地=2月18日、大阪府豊中市
画像
学校法人「森友学園」が寄付を募った時の振込用紙。「安倍晋三記念小学校」の記載がある

 大阪府豊中市の旧国有地に小学校を4月に開校予定の学校法人「森友学園」(大阪市淀川区)が、府への小学校設置認可の申請前に校名を「安倍晋三記念小学校」にしたいと打診したのに対し、府側が政治的中立性を理由に難色を示していたことが1日、府への取材で分かった。学園側はその後、校名を変えて申請した。

 府私学課によると、2013年ごろ、森友学園の籠池泰典理事長から「豊中市の国有地を取得して小学校を建てたい。安倍晋三記念小学校という校名を考えている」と認可申請の方法について問い合わせがあった。

あなたにおすすめ