特許庁、色の商標登録を初認定

セブンとトンボの消しゴム

©一般社団法人共同通信社

セブン―イレブン・ジャパンの商標

 特許庁は1日、文字がなく色彩だけで構成する新しいタイプの商標登録を初めて認めたと発表した。セブン―イレブン・ジャパンが看板などに用いる白地にオレンジ、緑、赤のしま模様と、トンボ鉛筆の消しゴムの青と白、黒の3色からなる図柄の2件を認定。色彩だけでも商標登録を認めることで、企業の知的財産を保護し、多様なブランド戦略を後押しする狙いがある。

 いずれも30年以上使われていることや、全国的に知られていることなどを評価し、2月28日付で登録を認めた。出願した2社が登録料を納付した後に正式に商標登録される。

あなたにおすすめ