「シタッテ サッポロ」4日開業 フコク越山ビル 札幌駅前通

画像「シタッテ サッポロ」の内覧会でコーヒーやソフトクリームを味わう会社員ら。階段状の休憩スペースで休む客の姿もあった

 札幌市中央区北2西3の札幌駅前通沿いに4日開業する複合ビル「札幌フコク生命越山ビル」の内覧会が2日行われた。飲食店や専門店が入り、札幌駅前通地下歩行空間とも直結しており、札幌中心部の新たなにぎわいの場となりそうだ。

 一般向けの商業ゾーン「シタッテ サッポロ」は地下1階、地上1、2階の3フロア。飲食や物販など計15店が出店する。カシオ計算機(東京)直営の腕時計「Gショック」専門店、東京のラーメン店「銀座 篝(かがり)」、担々麺などを提供する「麻SHIBIRE」、福岡に拠点を持つ「博多もつ鍋やまや」の4店は道内初出店となる。

 地下1階から地上2階までを結ぶ階段状の休憩スペース「ステップガーデン」には床暖房が入り、椅子として利用できる。

あなたにおすすめ