乳幼児遺体、800人か

アイルランドで発見

 【ロンドン共同】アイルランド政府の委員会は3日、西部チュアムで50年以上前に閉鎖された孤児院から、多数の乳幼児の遺体が見つかったと明らかにした。委員会などによると、800人近くに上る可能性がある。死因など詳しい経緯は不明。

 孤児院はカトリック系の施設で1925年に開設、61年に閉鎖された。昨年11月から今年1月にかけて現地調査し、地下に20の部屋があるのが見つかり、内部に多数の遺体があった。

 いずれも35週の胎児から2~3歳の幼児で、施設が開設されていた時期の遺体だという。

あなたにおすすめ