待機児童解消、6月に新計画

17年度末達成先送りへ

©一般社団法人共同通信社

 安倍晋三首相は4日、希望しても認可保育所などに入れない待機児童に関し、解消に向けた新計画を6月に策定する考えを示した。2017年度末までにゼロにする現在の目標は事実上断念しており、これに代わる計画となる。達成期限の先送りなどが盛り込まれるとみられる。自民党青年局などが開いた会合で表明した。

 首相は「待機児童ゼロという目標は決しておろさない。状況を見極めた上で、次なる待機児童解消プランを6月に決定していく」と述べた。具体的な内容は明らかにしなかった。

あなたにおすすめ