両陛下、日越ゆかりしのぶ

古都の独立指導者記念館に

©一般社団法人共同通信社

ファン・ボイ・チャウの記念館を訪れ、慰霊碑前で説明を受けられる天皇、皇后両陛下=4日、ベトナム・フエ(代表撮影・共同)

 【フエ共同】ベトナム中部の古都フエを訪問中の天皇、皇后両陛下は4日、フランス植民地下で独立運動を担い、日本とゆかりのある指導者ファン・ボイ・チャウの記念館を見学された。100年以上前の日本とベトナムの交流をしのぶ機会となった。

 チャウは1905年、武器の支援などを求めて来日し、後に首相となる犬養毅らに人材育成の重要性を説かれた。日本の近代文明や富国強兵政策を学ぶため、ベトナムの若者を留学させる「東遊運動」を主導し、最盛期には約200人が日本で学んでいた。

あなたにおすすめ