JR貨物元社員、4350万着服

架空発注で

©一般社団法人共同通信社

 JR貨物は7日、北海道支社で経理を担当していた男性元社員(51)が2009年度から物品の架空発注を繰り返し、約4350万円を着服していたと発表した。6日付で懲戒解雇しており、刑事告訴する方針。

 同社によると、元社員は09年度からほぼ毎年度、物品の架空発注を繰り返し、全額を着服していた。社内調査で判明したといい、北海道警には既に通報している。

あなたにおすすめ