濃い顔集う「ローマ人会」

ヤマザキマリが明かす

「ブルガリ アウローラ アワード」発表会に出席したヤマザキマリ(左)と阿部寛=8日、東京都内

 輝ける女性とその取り組みをたたえる「ブルガリ アウローラ アワード」の発表会が東京都内で開かれ、映画化もされた「テルマエ・ロマエ」で知られる漫画家のヤマザキマリが受賞の喜びを語った。

 10代から世界各地で生活してきたヤマザキは、「既成概念やジェンダーにとらわれなかったおかげで、行動範囲が広がった」とあいさつ。「国際女性の日」に寄せて、「女性である前に輝く人間であってほしい」と呼び掛けた。

 映画で主演した俳優の阿部寛が、推薦人として登壇。同作で古代ローマ人を演じた阿部や北村一輝、市村正親ら顔の濃い俳優陣で、ヤマザキを囲む「ローマ人会」を開催しているという。

 ヤマザキが「日本でもっともローマが似合う男ですからね」と持ち上げると、阿部は「子どもの幼稚園でも言われます…。10年くらい消えないかな」と頭をかいていた。

あなたにおすすめ