大宮、平常心で連敗脱出へ 大前も全体練習に合流、11日に磐田戦

画像

 開幕2連敗中の大宮は11日、NACK5スタジアム大宮で磐田と対戦する(15時)。チームは8日、さいたま市西区の秋葉の森総合公園で午前10時から約1時間半の練習を実施。体調を崩していた大前も一部を除き全体練習に合流した。

 練習ではラダートレーニングやパス練習でウオーミングアップした後、4対4のボール回し。その後はハーフコートよりもやや狭いエリアで8対8のミニゲームに励み、ポジショニングをはっきりさせてプレーする意識付けを徹底。1本目は江坂、2本目は大前がフリーマンを務めた。

 最後は片方のゴールをペナルティーエリアの前に出した11対11を行い、カウンターへの対処も確認した。渋谷監督は「悪い流れを断ち切るにはトレーニングするしかない。覚悟をもって勝利を意識しながら、平常心で戦えるかどうか。結果を恐れずアグレッシブにプレーしてほしい」と選手たちを鼓舞した。

あなたにおすすめ