北朝鮮、安保理声明を拒絶

国連事務総長に書面提出

©一般社団法人共同通信社

 【ニューヨーク共同】北朝鮮の慈成男国連大使は8日、同国の弾道ミサイル発射を強く非難した国連安全保障理事会の報道声明について「断固として拒絶する」との書面を国連のグテレス事務総長に提出した。北朝鮮外交筋が明らかにした。

 書面は北朝鮮外務省の報道官の見解を示したもので、米韓両軍が実施している合同軍事訓練こそが「われわれに最も強硬な措置を取らせている根本原因だ」と指摘した。

あなたにおすすめ