死亡男子学生の車から刃物、石川

高1女子生徒は失血死

画像女子高生の遺体が見つかった石川県能登町の空き家=11日午後

 石川県能登町の空き家で同町の県立能登高校1年池下未沙さん(16)の遺体が見つかった事件で、県警は11日、関与が疑われ事故死した長野県の男子大学生(21)が直前まで運転していた車から、凶器とみられる刃物を発見したと明らかにした。司法解剖の結果、高校生の死因は刃物で首を切られたことによる失血死だった。

 珠洲署によると、大学生は8日ごろから空き家に滞在していたといい、同署は殺害に関与したとみて捜査を進める。

 池下さんが死亡したのは10日午後7時ごろとみられ、肩などにも複数の切り傷があった。1階で頭から血を流し、あおむけに倒れていた。

あなたにおすすめ