<サッカー日本代表>浦和から西川、槙野選出「敵地で借り返したい」

画像

 日本サッカー協会は16日、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組でアラブ首長国連邦(UAE)、タイとの2試合に臨む日本代表を発表し、浦和の西川、槙野をはじめ、久々の復帰となる今野、倉田(ともにG大阪)高萩(FC東京)ら25人を選出した。所属クラブで出番の少ない本田(ACミラン)や好調の久保(ヘント)も入った。

■敵地で借り返す/GK西川周作の話

 アジア最終予選を戦う日本代表に選出していただき、大変光栄に思います。まずはUAE代表との厳しいアウェーでの戦いがありますが、ホームで負けた借りを返したい思いが強いです。そして良い流れでホーム埼スタでのタイ代表戦に臨みたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

■誇りを胸に戦う/DF槙野智章の話

 日本代表に選出していただき、大変光栄に思います。まずは目の前のUAE代表戦に全力を尽くすことです。厳しい環境でのアウェーの戦いが待っていますが、僕らには勝利あるのみです。日本代表としての誇りと責任を胸に戦ってきますので、応援よろしくお願いします。

あなたにおすすめ