大宮、我慢強く原点回帰…菊地は風邪 18日甲府戦、初勝利目指す

画像

 今季初勝利を目指す大宮は18日、アウェーで甲府と対戦する(14時・中銀ス)。チームは16日、午後2時から約1時間半の練習を行った。風邪で体調を崩した菊地は練習を休んだ。

 パス練習などでウオーミングアップした後、6対6にフリーマン1人を加えたポゼッションゲームに励んだ。

 その後はミーティングを挟んで紅白戦が行われ、1本目の主力組で横谷と茨田がボランチを組んだ。ポジショニングについて渋谷監督から細かい指示が飛び、選手たちは球際でも激しくプレーした。サブ組は甲府の5―3―2布陣で戦い、主力組は複数の組み合わせが試された。

 渋谷監督は「攻撃はボールを動かして背後を狙うこと。ボールに対してのチャレンジとカバーも必要。原点に戻ってそういうところをしっかりやっていきたい」と甲府戦を見据え、「じれずに我慢強く戦う。負けたくない、勝ちたい気持ちを前面に」と力を込めた。

あなたにおすすめ