築地、海水ろ過設備が故障

水産仲卸売り場で断水

 築地市場(東京都中央区)にある海水のろ過設備が17日朝、一部で故障したことが都への取材で分かった。ろ過した海水は魚の水槽用などに使っているが、市場の主要な建物である水産仲卸売り場(約1500店舗)の全棟で断水するなど影響が出た。老朽化した土中の配管から漏水したのが原因とみられ、都が復旧を急いでいる。

 都によると、築地では専用設備から海水を取水してろ過し、滅菌。土中の配管を通じて水産仲卸売り場の各店舗などに配水し、床の洗浄や魚の水槽用に利用されている。17日朝、蛇口からろ過海水が出ないとの苦情が業者から都に寄せられた。

あなたにおすすめ