大宮、甲府に0―1 決定機つくれず、10年ぶり開幕4連敗

画像

 明治安田J1は18日、山梨中銀スタジアムなどで第4節第1日の8試合が行われ、勝ち点0で最下位の大宮は同1で16位の甲府に0―1で敗れ、2007年以来10年ぶりとなる開幕4連敗を喫した。

 0―0で前半を折り返した大宮は後半24分、相手の右CKの際にムルジャがPKを与え、ウィルソンにPKを決められた。その後は甲府に守備を固められ、後半はシュート1本と決定機をつくれなかった。渋谷監督は「大宮にとってショックな試合となってしまったが、取り返すチャンスはあると思っている。一つずつでいいから上に上がっていきたい」と話した。

あなたにおすすめ