「熊本城で歌いたい」石川さゆりさんが無料ステージ

25日 二の丸広場

画像水俣病の胎児性患者らが企画したコンサートで熱唱する石川さゆりさん=2月、水俣市文化会館(池田祐介)

 熊本市出身の歌手石川さゆりさんが25日、同市中央区の二の丸広場で、歌手活動45周年記念と熊本地震からの復興を願うステージを開く。県内の大学生らが開くイベント「復興1周年九州がっ祭[さい]」の一環で、無料。

 所属事務所によると、石川さんは1973年3月25日に「かくれんぼ」でデビュー。同日、当時の水前寺体育館(同市)でコンサートを開いたという。デビューの日に、地元への感謝を伝え復興を応援しようと企画した。

 ステージは午後3時半ごろから30~40分ほどを予定。これまでのヒット曲や、45周年を記念する120枚目のシングル「百年の抱擁」など、4~5曲を披露する。石川さんは公式サイトに「熊本城で歌いたい。ふるさとへの思いを届けに行く」とのコメントを寄せている。(林田賢一郎)

あなたにおすすめ