トピック米新政権

米中、早期に首脳会談

トランプ氏、訪中意欲

画像
ティラーソン米国務長官(左)と会談前に握手する中国の習近平国家主席=19日、北京の人民大会堂(共同)

 【北京共同】中国を訪問したティラーソン米国務長官は19日、北京の人民大会堂で習近平国家主席と会談し「トランプ米大統領は、できるだけ早期の米中首脳会談開催を期待している」と伝達した。トランプ氏は機会があれば訪中したいとの考えを持っているとも伝え、習氏は歓迎する意向を示した。中国外務省が発表した。

 トランプ氏が、中国と台湾は不可分の領土とする「一つの中国」原則を踏まえた歴代米政権の対中政策に縛られない考えを表明したことによって両国関係は急速に悪化したが、関係改善の流れがようやく強まった。来月にも首脳会談を開催する方向で準備作業を加速させる。

あなたにおすすめ