STU48 最終審査44人通過 徳島からは2人 

画像

 徳島など瀬戸内海沿岸の7県を本拠地として今夏結成されるアイドルグループ「STU(SETOUCHI)48」の第1期生オーディション最終審査が19日、広島市のNTTクレドホールであり、徳島出身の2人を含む12〜21歳の44人が合格した。

 オーディションには全国から8061人が応募。書類審査と7県で行われた面接審査を通過した102人が最終審査に臨んだ。徳島出身の候補者は、個性あふれる歌唱やダンスでアピールし「徳島の魅力は人の温かさ」「合格したらセンターを目指したい」などと訴えた。

 合格者のお披露目では、44人が笑顔で壇上に勢ぞろい。徳島出身の1人は「自分の番号が呼ばれた時はびっくりしたけど、うれしかった。徳島代表として、地元の良さを発信したい」と語った。

 この日は合格者の氏名や出身地などのプロフィルは明らかにされず、本人や保護者に加入の意向を確認した後に発表される。

 STU48は、「AKB48」の姉妹グループ。徳島、香川、愛媛、兵庫、岡山、広島、山口の7県の主要港を船で回りながら公演する。

あなたにおすすめ