ブレイズ 延長制しプレーオフ準決勝へ

画像第3ピリオド8分41秒、勝ち越し点を決めたコール・ジャレット(左から2人目)を囲んで喜ぶ選手たち=19日、八戸市のテクノルアイスパーク八戸

 アジアリーグアイスホッケーの東北フリーブレイズは19日、八戸市のテクノルアイスパーク八戸で日本製紙クレインズとのプレーオフ(PO)1回戦第2戦に挑み、延長戦の末6―5で下し、2連勝で準決勝進出を決めた。

 一進一退の攻防が続いた苦しい展開。ブレイズは第3ピリオドにコール・ジャレットのゴールで一時勝ち越すも、終了間際の18分36秒に同点ゴールを決められた。5―5で突入した延長戦では、5分22秒に熊谷豪士からパスを受けたジャレットが決勝点を挙げた。

あなたにおすすめ