ボンズ反撃あと一歩 福島63−79群馬

画像

 国内男子プロバスケットボールBリーグ2部の福島ファイヤーボンズは19日、群馬県館林市の館林城沼総合体育館で東地区首位の群馬クレインサンダーズと対戦し、63−79で敗れた。ボンズの今季の通算成績は26勝20敗。

 ボンズはナイジェル・スパイクスらの活躍で序盤から一進一退の攻防を繰り広げ、第2クオーターを終え30−33。第3クオーターは相手のインサイドからのシュートに苦しみ、6点をリードされた。最終クオーターではセドリック・ボーズマンの3点シュートなどで一時4点差まで詰め寄ったが勝負どころで3点シュートを2本決められ、群馬に逃げ切られた。

 次戦は25日午後3時30分から、郡山市の郡山総合体育館で岩手ビッグブルズと対戦する。

あなたにおすすめ