最上錦が勝ち越し 大相撲春場所9日目・郷土勢

 大相撲春場所9日目(20日、エディオンアリーナ大阪)の郷土勢は、幕下の白鷹山(白鷹)が寄り切りで木崎に、大岩戸(鶴岡)が突き出しで彩にそれぞれ敗れた。琴福寿野(舟形)は肥後嵐の下手投げに屈し、通算成績は3勝2敗。

 序二段の最上錦(大蔵)は寄り倒しで今井を下し、4勝目を挙げ勝ち越しを決めた。ほかは取組がなかった。

あなたにおすすめ