パトカーと軽トラックが衝突 三条

画像軽トラックと衝突し、前部が壊れたパトカー=20日、三条署

 20日午前10時半前、三条市上須頃の国道交差点で、緊急走行中の三条署のパトカーと長岡市の60代男性会社員の軽トラックが衝突した。パトカーを運転していた同署地域課の男性巡査長(27)、助手席の同課男性警部補(37)、軽トラックの男性会社員にけがはなかった。

 三条署によると、パトカーが信号無視をした車両を追跡するため、サイレンを鳴らし、赤色灯をつけて交差点を右折したところ、対向車線を直進してきた軽トラックの右側面にぶつかった。パトカー側の信号は右折禁止だった。

 三条署の当直責任者、井原謙太生活安全課長は「緊急走行中に事故を起こし、申し訳ない。安全確認を徹底し再発防止に努める」としている。

あなたにおすすめ