中村アン:黒キャミワンピで涼やか春ファッション ゴールドのアクセ使いで華やかに

画像サマンサタバサの期間限定のポップアップストア「PINK WORLD BY SAMANTHA THAVASA」のトークショーに登場した中村アンさん

 モデルで女優の中村アンさんが20日、伊勢丹新宿店本館(東京都新宿区)で開催中のサマンサタバサの期間限定のポップアップストア「PINK WORLD BY SAMANTHA THAVASA」のトークショーに登場した。中村さんは黒地に白のドット柄でマキシ丈のキャミソールワンピース姿で美しいデコルテや健康的な腕を露出するなど、涼やかで春らしいファッションだった。

 足元はヒールサンダルで、両手の指先はブルー系のネイルを2色使い。右手中指に着けた大ぶりなゴールドのリングは存在感たっぷりで、左手もゴールドの華奢(きゃしゃ)なフィンガーブレスレットで華やかさをプラス。耳元はパール系の装飾が付いた大ぶりなゴールドのフープピアスを着けていた。

 トークショーでは、春夏のファッションについて聞かれると、「最近は撮影でも太めのベルトをすることが多いです」と注目アイテムを明かし、「ちょっとレトロな感じも好き」とこだわりを披露。気になるカラーについては「黄色が気になっています」と語っていた。

 「PINK WORLD BY SAMANTHA THAVASA」は、サマンサタバサのDNAカラーの“PINK”をテーマにしたポップアップストア。同所では「BAILA」(集英社)や「美人百花」(角川春樹事務所)、「CanCam」(小学館)など11の女性ファッション誌とコラボしたバッグを販売しているほか、人気モデルらによるトークショーなどが行われている。21日まで開催。

あなたにおすすめ