トピック熊本のニュース

「ひごまる」仲間できたよ 熊本城の新キャラ

画像村井けんたろうさん(左)がデザインした熊本城の新キャラクター=熊本市中央区

 熊本城の新たなキャラクターを、「ひごまる」(熊本市イメージキャラクター)の生みの親でイラストレーターの村井けんたろうさん(50)=同市=がデザイン。20日、同市中央区の桜の馬場城彩苑でお披露目した。長塀や宇土櫓[やぐら]など、熊本地震で被災した熊本城の建物をモチーフにしている。

 「熊本城のなかまたち」と名付けた新キャラは「なが兵衛[べえ]」「いいだ丸」「うとやぐらじぃ」のほか、「げんのしん」(源之進櫓)、「あかずちゃん」(不開門[あかずのもん])。ばんそうこうを貼ったり松葉づえを突いたりして、地震で傷ついた様子を表現している。

 天守閣以外の被害も知ってもらおうと、村井さんは昨年6月から、同市の広告代理店や企画会社と構想を練り、運営委も組織。今後、企業・団体に新キャラの活用を呼び掛け、グッズなども販売する。売り上げの一部を、熊本城復旧のため市に寄付する。

 村井さんは「復旧が進むのに合わせ、『なかまたち』の姿も変えていく。被災者に元気を与えるキャラに成長してほしい」と話している。

 キャラ使用(有料)の問い合わせはメール(info@k-nakama.com)のみ。(高橋俊啓)

あなたにおすすめ