<あのころ>「のど自慢」初の全国大会

副賞はラジオ

©一般社団法人共同通信社

1948(昭和23)年3月21日、NHK「のど自慢全国コンクール優勝大会」が東京・神田の共立講堂で開かれた。2年前から各地で始まった「のど自慢」で、ふるいに掛けられた代表は26人。独唱、歌謡曲、俗曲の3部門で競い、優勝者には金一封とラジオなど数万円相当の副賞が贈られた。

あなたにおすすめ