郡山五中2位 声楽アンサンブル全国大会 郡山高3位、郡山二中4位、日大東北高5位

画像

 第10回声楽アンサンブルコンテスト全国大会は最終日の20日、福島市音楽堂で本選を行い、郡山五中が2位・福島市長賞、郡山高が3位・県教育長賞に輝いた。郡山二中は4位、日大東北高は5位だった。県勢では安積黎明高卒業生を中心としたChoral Aurora(コーラル・アウローラ)が入賞した。1位・知事賞は不来方高(岩手)だった。

 郡山五中は混声16人でラインベルガー作曲「5つの宗教曲」から4曲を披露し、追求してきた曲の世界観を美しく表現した。本選には海外の2団体を含む15団体が臨んだ。

 県、県教委、実行委員会の主催。全日本合唱連盟、県合唱連盟などの共催。福島民報社などの後援。39都府県とフィリピンから過去最多と並ぶ127団体が中学校、高校、一般の部にエントリーした。各部門の金賞受賞団体が本選に進んだ。

 表彰式で鈴木正晃副知事は「多くの県民に勇気と感動を届けてくれた」と感謝した。

あなたにおすすめ