伊賀市議選スタート 告示、30人が議席争う

【伊賀】任期満了(三十一日)に伴う伊賀市議選は十九日、告示された。定数二四に対し、現職十七人、前職一人、元職一人、新人十一人の計三十人が立候補を届け出た。

 候補者らは同日午前八時半から、同市上野丸之内のハイトピア伊賀で立候補の届け出を済ませた後、選挙カーで遊説に出発。救急医療体制の充実や子育て支援、産業振興などを訴え、有権者に支持を求めた。

 投票は二十六日午前七時―午後七時、市内九十九カ所で。期日前投票はハイトピア伊賀で二十日から、支所や公民館など五カ所で二十三日から。いずれも二十五日までの午前八時半―午後八時。

 開票は二十六日午後九時から、同市ゆめが丘一丁目の県立ゆめドームうえので。

 十八日現在の選挙人名簿登録者数は七万六千五百六十二人(男三万六千七百七十三人、女三万九千七百八十九人)。

あなたにおすすめ