オリジナルトミカ販売 「壬生町おもちゃ博物館バス」

画像
町おもちゃ博物館で販売されるオリジナルトミカ(壬生町おもちゃ博物館提供)

 【壬生】国谷の町おもちゃ博物館は18日から、同館でしか購入できない「オリジナルトミカ 壬生町おもちゃ博物館バス」を販売する。

 同館は2015年度に23万人以上が訪れ、来館者の年齢も幅広い。トミカは1970年に誕生したおもちゃで、さまざまな年齢層の来館者が記念の品として購入できるよう、春休みシーズンに合わせて販売する。

 オリジナルトミカは、黄色を基調に、同館の城のロゴマークを鮮やかな緑色でデザインした。パッケージの耳の部分には「壬生町おもちゃ博物館は全国で唯一共遊玩具を常設展示しています」と印刷するなど、細部にもこだわった。

 18日午前10時45分から同館1階の「おもちゃ博物館のおもちゃやさん」で販売開始。価格は1個700円(税別)で購入は1人5個まで。電話やメール、インターネットでの購入はできない。

 同日からは春休み特別イベント「鉄道模型&レールトイ2017」が開幕。同館の中村江美(なかむらえみ)トイコンサルタントは「多くのお客さんにお土産やコレクションの一品として手にとっていただきたい」と話している。(問)0282・86・7111。

あなたにおすすめ