名画題材の曲に900人聞き入る 大塚美術館

画像

 鳴門市鳴門町の大塚国際美術館で20日、世界の美術作品を歌とアニメで紹介するNHK番組「びじゅチューン!」とコラボレーションしたコンサートがあり、親子連れら約900人が名画を題材にしたオリジナル曲に聞き入った。同館が21日で開館20年目を迎えるのを記念し、感謝祭行事として企画した。

 システィーナ・ホールを会場に、番組で作詞作曲、歌、アニメ制作を手掛ける映像作家の井上涼さん(33)とコーラスを担当するグループが出演。「ひまわりがお掃除しちゃうわよ」「ムンクの叫びラーメン」など、同館の展示作品を題材にした11曲を披露した。

 徳島少年少女合唱団のメンバー11人もステージに登場し、井上さんらと一緒に清らかな歌声を響かせた。

 同館は、大塚グループが創立75周年事業として建設し、1998年3月21日にオープンした。ゴッホの「ひまわり」など西洋名画約千点を陶板で再現、展示しており、2015年度末までの入館者数は約350万人。

あなたにおすすめ