文科相、天下りで月内追加処分

内閣府監視委に調査状況報告

画像
松野博一文部科学相

 松野博一文部科学相は21日の記者会見で、文科省の天下り問題に絡み、新たに再就職規制違反が発覚した同省幹部らを今月中に懲戒処分する考えを示した。「4月1日には新たな人事異動があるので、処分を年度内に行いたい」と述べた。

 文科省は21日、内閣府の再就職等監視委員会に省内調査の状況を報告した。文科省は今月末までに最終報告をまとめる。

 文科省は1月20日、違法な天下りに関わったとして、7人を処分。その後の内部調査で新たに30件超の国家公務員法違反が見つかり、これまでの判明分と合わせ、違反事案は約60件になる見通しとなり、追加処分を検討していた。

あなたにおすすめ