臼杵津久見署の安田警部 全国優秀警察職員に

©有限会社大分合同新聞社

現在は特殊詐欺被害の抑止などに取り組んでいる臼杵津久見署の安田警部

 長年にわたって職務に精励し、功労を上げた警察職員に贈られる「全国優秀警察職員」に、臼杵津久見署の安田雅昭警部(54)が選ばれ、警察庁長官から警察功労章を受けた。県庁で受章報告をした。

 安田警部は、刑事だった父の背中を追って1983年に県警入り。主に生活安全部門で、風俗営業の取り締まりなどに当たった。

 心に残るのは2014年の大分中央署時代。当時、大分市の中央町商店街には多数の風俗店スカウトマンが立っており、通行人から苦情が出ていた。商店街からの要望もあり、スカウトの根絶に乗り出した。1人を逮捕し、約20人に指導したという。

 現在は臼杵津久見署の生活安全課長として、管内の特殊詐欺被害の抑止などに取り組む。

 安田警部は「家族や同僚、上司に受章を祝ってもらい大変うれしい。今後は、培ってきた経験や技術を若手に教えていきたい」と話した。

 受章は全国で94人、県警からは1人だった。

あなたにおすすめ