ビーチオープンフェスタにぎわう 橋杭海水浴場

 和歌山県串本町くじの川の橋杭海水浴場園地で20日、「橋杭ビーチオープンフェスタ2017」(町観光協会主催)が初めて開かれた。カヤックなどマリンアクティビティーの無料体験やライブ、フリーマーケットなどがあり、近隣市町だけでなく京都府、奈良県、三重県などから計約1500人(主催者発表)が来場した。

 町の後援。20日から春から秋まで楽しめるビーチハウスを開くことになり、海水浴場の利用を促そうと催した。

 浜辺では、初めての人でも安心して楽しめるシーカヤックやフィッシングカヤック、立ったまま乗るパドルボード(SUP)の試乗ができ、親子連れらが町内の観光関係者の指導を受けながら体験した。

 野外ライブは、同町田原出身のシンガー・ソングライター、南努さんや新宮市熊野川町出身のシンガー・ソングライター、丸石輝正さんらが登場した。他にもフラダンスやハーモニカ、津軽三味線と和太鼓など多様なアーティストが会場を盛り上げた。

 フリーマーケットや地元グルメ販売などの約20店舗が並んだ。地元グルメ販売にはジビエケバブなどがあり、昼時には行列ができた。飲食物を提供する「橋杭ビーチ ビーチハウス・ラパン」も開店した。

画像【シーカヤックやSUPを楽しむ来場者(20日、和歌山県串本町くじの川で)】

あなたにおすすめ