non-noモデル:欅坂46渡邉理佐を抜てき グループ初の専属モデル誕生

画像新たに「non-no」の専属モデルに起用された「欅坂46」の渡邉理佐さん

 女性ファッション誌「non-no(ノンノ)」(集英社)の創刊45周年記念イベントのファイナルが、東京都内で21日に行われ、新たな専属モデルがお披露目された。新non-noモデルは松川菜々花さん(19)、山田愛奈さん(18)、アイドルグループ「欅坂46」の渡邉理佐さん(18)の3人。渡邉さんは欅坂46初の専属モデルとなった。渡邉さんはモデル初挑戦で「ファッションの仕事は憧れていたので、今とてもうれしいです。これから成長していけるよう頑張りますので、応援をよろしくお願いします」と初々しくあいさつした。

 松川さんは1998年1月29日生まれ、埼玉県出身のモデル・女優で、「サブウェイ」「モンスターストライク」のCMなどに出演している。山田さんは1998年9月6日生まれ、新潟県出身のモデル。「ポカリスエットゼリー」のCM美少女として注目を集めていた。

 渡邉さんは1998年7月27日生まれ、茨城県出身。欅坂46の1期生で、グループの中心メンバーとして活躍し、昨年はNHK紅白歌合戦にも出場した。クールな表情と大人びた雰囲気で女性ファンも多く、「ベリサ」の愛称で親しまれている。

 non-noは昨年、創刊45周年を迎え、記念イベントを全国5都市で開催。これまで福岡、大阪、名古屋、札幌で行われてきた。この日はイベントのファイナルで、本田翼さん、新川優愛さん、新木優子さん、鈴木友菜さん、「乃木坂46」の西野七瀬さんの“ノンノ5大モデル ”が初めてそろい踏みし、トークショーを行った。

 また同日にリニューアルする「non-no Web」でさまざまなトレンド情報を発信する読者モデル「non-noカワイイ選抜」36人も集結した。

あなたにおすすめ