小池知事、青色身に着けPR

自閉症啓発デーに合わせ

画像
「世界自閉症啓発デー」のイベント協力を要請し記念撮影する女優の東ちづるさん(後列左から4人目)、東京都の小池百合子知事(同5人目)ら=21日午後、都庁

 自閉症や発達障害への理解を訴える4月2日の「世界自閉症啓発デー」に合わせ、関連イベントを企画している女優の東ちづるさんらが21日、東京都庁を訪れ、小池百合子知事に協力を要請した。小池知事はキャンペーンのシンボルカラーの青いストールを巻いてPR動画の撮影に応じ、東さんらとカメラの前で「青いものを身に着けて街に出よう」と参加を呼び掛けた。

 青色は希望や癒やしを意味し、4月2日には都庁や東京タワー(港区)など全国の100カ所以上でライトアップが予定されている。

あなたにおすすめ