パナソニック、法人事業の拡大を目指す

インド事業

パナソニックはインドで、法人向け事業を展開し、消費者家電以外の分野への拡大を目指す。3月17日付PTI通信が報じている。

  パナソニック・インディアのマニシュ・シャルマ社長兼CEOは「当社の国内における企業向けの売上高はまだ小さいが、今後5年で売上高の50%を上げられるようにする所存だ」とPTI通信に語った。

  16年度は1,080億ルピー(約1,700億円)が目標で、内訳は消費者家電が480億ルピー(約800億円)、携帯電話が250億ルピー(約400億円)、法人向けが100億ルピー(約160億円)などとなっている。

あなたにおすすめ