インド通信大手2社、合併で合意

国内最大規模に

合併交渉を行っていた国内第2位のボーダフォン・インディアとアディティヤ・ビルラ・グループ傘下の第3位アイデア・セルラーは3月20日、両社が合併することを明らかにした。これにより2,300億ドル規模、シェア35%を占める国内最大の携帯サービス会社が誕生する。同日付PTI通信が報じている。

  両社は新たに会社を設立し、英ボーダフォンが45.1%の株式を取得する。アディティヤ・ビルラ・グループは4.9%分を買い取り、株式26%を確保するという。残りの28%余りはその他の投資家が保有する。

 新会社は2年以内に誕生する予定で、アディティヤ・ビルラ・グループのクマール・マンガラム・ビルラ会長が代表となる一方、ボーダフォン側は最高財務責任者(CFO)を指名する権利を持つ。

あなたにおすすめ